外壁塗装の費用はどのくらい?

外壁塗装の費用

外壁塗装をする時にどうしても気になるのが、工事費用ではないでしょうか?

もちろん一番大事なのは外壁塗装の仕上がりです。キレイに、しかも長持ちしてくれないと塗装する意味がありません。

そして、「外壁塗装は悪徳御者が蔓延っており、ボッタクられるかもしれない」そんな不安が常にあります。良い業者を選びつつ少しでも安い費用で外壁塗装をするために、一般的にかかる費用を知る必要があります。

外壁塗装の費用はこのくらい

日本の戸建ての平均的な坪数が30~39坪です。(総務省統計局 平成25年住宅・土地統計調査より)

この約40坪の家でかかる外壁塗装費用は80万~130万円が標準と言われています。

これは2階建住宅の外壁と屋根を塗装した場合です。もちろん、この範囲から外れるとおかしいのでありません。家の構造によって塗装費用が高くなる場合もあります。

主に下記の6つがその理由です。

  • 車が入っていけないような場所に建てられた家
  • 足場が組み立てられないような特殊な場所
  • 壁面が平らではなく複雑なデザイン住宅
  • 塗料を塗る面積が広い
  • 塗装回数が多い
  • 光触媒や遮熱塗料などの新素材塗料の利用

これに当てはまる場合は、外壁費用が高くなる可能性が高いです。建坪が80坪ある場合は高くなるのはわかりますよね。そうだとしても、一般的に言われる費用を把握することで、法外な費用をそのまま払うことはなくなります。

かかる費用は80万円~130万円だとわかっていれば、210万円の見積りが来た時に『どうしてこの価格になるのですか?』と質問することができます。

疑問に思える知識を持つのはとても大事です。担当営業マンが本当の事を言っているかどうか、判断する材料が必要なのですね。

ですから 坪数が40坪の家は80万~130万円の費用が一般的とおぼえておきましょう。

塗装工費はライフサイクルで考えるのが重要!

実は130万円以内に収まれば、外壁塗装が成功したかと言うとそうでもないのです。

判断基準の一つと言うだけなんですね。

車を例にすると小回りが利く軽自動車が欲しい主婦もいれば、家族が増えたので7人乗れるミニバンが欲しいお父さんもいるでしょう。

定年退職したので、長年の夢だった2人乗りのオープンカーが欲しい60代の男性だっています。車の場合だと自分のライフプランに合わせて購入を考えることができます。

外壁塗装をする多くの人は、どの時期に外壁塗装をして家を整備するか考えていません。

これ、当たり前なのです。私も全く考えていませんでした。ほとんどの方は車と違って「家の外壁は塗り替えが必要!」という知識を知りません。家は買ったら何もせずにずっと住めると思いがちです。

塗装費用の価格ばかりに目が行くと、家をキレイに長持ちさせる本来の目的から離れてしまいます。自分は家族とこの家に何年くらい住んで、あと何回外壁塗装をするのかを考えて施工する必要があります。ずっとその家に住むとしても、考えておくだけで外壁塗装に対する意識が変わるのは間違いありません。

何度も塗装をし直すのであれば、80万円の塗装工事が高くつきますし、150万くらいかけた塗装でも結果的に安くなる場合があります。

基準の価格を知り、あなたのライフスタイルに沿った塗装工事について相談できるサービスを使うと良いです。

最終的な判断はあなたのライフプランにかかっています。

利用することで数十万のお金が浮く可能性があります!

私が利用したのは優良外壁業者から一括見積が取れる「 外壁塗装駆け込み寺」です。
絞り込んだ全国500の優良業者から複数の見積もりをもらうことができるので、自分の時間を使わずに納得した上で外壁塗装が依頼できます。

業者によっては数十万から百数十万の差がでますから使わないと損ですよ。
もちろん、利用は無料で外壁塗装の相場も教えてくれます。
わからないことはオペレーターに確認できるので、本当に助かりますよ。

>> このサービスなら納得できる業者がみつかります!

私が実際に220万円の外壁塗装料金を90万円にした経緯を下記に記載しました。外壁塗装駆け込み寺がどのようなサービスなのか知りたい方におすすめです。

>> 外壁費用が130万円安くなった体験談はこちら